スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルダイヤモンド角田  ~2011年10月中旬~ 

前回の記事より管理人的にツボにハマッタ「ダブルダイヤモンド角田」。
(たくさんの拍手ありがとうございました)


今記事より新カテゴリー「ダブルダイヤモンド角田」を作成。
春夏秋冬、季節を変えてこれからも、撮影してみたいと思います。



「ダブルダイヤモンド角田」は、アホっぽい名前ですが、いつでも撮れると言う訳ではありません。
今回は、あえて撮影時間にも注目してもらいたいと思います。


ダブル角田シングルダイヤ

2011年10月中旬 14:48:03

前回よりも早い時間の為、横構図だと太陽が1つしか入りません。

ダブル角田ダブルダイヤ

14:48:45


縦構図でダブルダイヤモンド角田が撮れます。




14:49:00


最初に撮影した写真から1分程で、湖面に映る角田が薄くなり始める。



14:49:18


18秒後には、湖面に角田が映らなくなる。
最初の写真から、僅か1分15秒で、ダブルダイヤ(もしくはダブル角田)が消えてしまいます。

カメラを構える時間を考慮すると約2分しか撮影出来ない(もしくは見れない)となると、なかなかの希少価値があるのでは無いかと思ってます。


では、こう言った写真を撮る為には何が必要か。


①忍耐
良い写真を撮る為には、ひたすら「待つ」か「通う」しかありません。


個人的には、「待つ」は苦手で、「動く(通う)」方が好きです。
時間が足りない面もありますので「長時間の待ち」は、極力控えたい所です。


②運
必要最低限の技術、機材は必要ですが、狙った写真が撮れるかどうかは「運」次第。
特に、自然相手の「風景写真」は、天候に左右されます。


今回撮影した時は、湖面(潟)付近滞在時間は、15分程でしたので「運」が良かったと言う事になります。



実はこの角田山、先日のある会合で「是非、角田山に登ってください」と言われたので色々と調べた所、国内でも珍しい植生で、約1000種類の植物が自生しているそうです。


何気なく撮っていた「山」の写真でありましたが、「山」に隠された魅力が写真によって掘り起こされたような感じであると共に、自分のアホさ加減を痛感させられる所です。


どうやら来年の春は、カメラを持って角田山に登山せねばならないようです。





今後の写真撮影活動の励みにしたいと思いますので、お手数ですが、拍手共々、ランキングクリックの方、よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

ダブルダイヤモンド角田


2011年9月下旬


まるでプロレスラーのような名前でありますが違います(汗


写真に興味があれば、誰もがあこがれるダイヤモンド富士(或いはダブルダイヤモンド富士)
自分もいつかは、撮影に出掛けたい所ですが、なかなか機会が無い。


そこでいつもの散歩コースの中に似たような風景があるので、来るべき時に向けて練習。


ダイヤモンド富士の定義によると「山頂に沈む瞬間(日の入り)に、まるでダイヤモンドが光り輝くような光彩が見られる」との事ですから、山と太陽があればどんな山でもダイヤモンド○○、ダブルダイヤモンド○○が出来ると思います。


もうちょっと日が落ちれば太陽をセンターに持って来れましたが、日差しが強いので端に太陽を入れてみました。
雄大な富士山には勝てませんが、こんな風に撮れば角田山も見栄えのある山であります。


今回この記事を作成するにあたり検索を掛けてみましたが、「ダブルダイヤモンド角田」は無いようなので(当たり前か(汗) )、当方で勝手に定義を作りたいと思います(笑)




ダブルダイヤモンド角田の定義

角田山に沈む瞬間(日の入り)に、まるでダイヤモンドが光り輝くような光彩が2つ見れる事


以上!(笑)



ちなみに厳密な定義で言うと、「山と太陽が重なる」事とあるようですから、次回は、それを踏まえて狙ってみたいと思います。




今後の写真撮影活動の励みにしたいと思いますので、お手数ですが、拍手共々、ランキングクリックの方、よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
あなたは
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こば

Author:こば
ペンタックスk-x購入から約二年。
初心者でありますが、輝ける一瞬に癒しを求め、写真撮影活動しています。
まだまだ修行が足りませんが、コメント、拍手を頂けるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旬の花時計
ウェザーニュース
アフィリエイトのA8.net


ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
10931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
3502位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

Didier Merah Japan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。